仕合わせになるために、今、あなたができることは何ですか?


生きる事の意味、愛する事の意味 本当の自分、本物の愛、本心からの叫び
そんな思いをあなたに代わって歌うアーティスト 人生のすべてを歌い上げる
この思いが生命の源… 脳の中心に響き… 何かを… 運命を… 人生を変える
~ メンタリストミュージック ~

Anatani Okuru
-message for you-

アコースティック・ミニアルバム
発売日:2017年2月17日(金)
価格:4,320円(税込)
フォーマット:CDアルバム
レーベル:TSM Entertainment


【収録曲】
01.天国からのサヨナラ 02.愛夢花 ~優しさに包まれて~ 03.愛夢花 04.終ワリノナイ世界 ~Keep on Fighting ~ 05.消せない愛 ~命の輝きを感じて~ 06.消せない愛 07.OUTCOME ~希望への道~ 08.あなたでした 09.あなたでした ~永遠なる貴方へ~




TENGUY Special Interview
TENGUYに聴く、歌と語りに込められたメッセージとは

今回のアルバムの目的は?

元々僕はメンタリストで、意識や脳科学などを研究してきて、基本的に人間は「自分が行なってきた」「考えてきた」という過去の思考形態に依存することが分かった。そうすると、自分の記憶の範囲からは出られなくなって、記憶の情報量を増やそうとしても、過去の記憶で作られた価値観が定義されてるから、それ以外の記憶は入らないようになってる。

そうなると、自分の可能性はありそうでない様なもの。だから、何とか可能性を広げる方法はないかと思った時に、身体の松果体と丹田を繋ぐシステムにソルフェジオ周波数や、アルファ波を誘発できる様な音を入れる事で、脳の記憶システムに全く違うアクセスを行なうことが出来るとわかった。それで、僕の音道(おんどう)そのものがソルフェジオ周波数に近いから、それを届けたいなと想って。 そのために、今までのオリジナルではなく新しい演奏スタイルをとる必要があって、ちょっとビブラートとバイブレーション、音道をゆるめて、アコースティックという選択になった。「みんなの可能性を広げたい」というのが今回のアルバムの目的。

歌と語りの意図とは?

歌は、その曲の中で創造力を強くして、相手の持っているイメージを使って広がりをつけようとしたんだけど、語りには、僕が聞いている人の身体に「入れて」おいてもらいたいメッセージがあって。「これは持っていた方がいいよね」というメッセージを語りとして収録して、届けたかった。

聞く時は、車の中では聞き流してもらえばいいし、家で聞くときは、自分の課題をもってこんな課題をクリアしたいなと想って聞いてもらうと、アイディアを生み出しやすくなる。

メッセージ

作曲する側も作詞する側も、歌い手というものは芸術だから自由といえば自由なんだけど、歌によって影響されてしまう事ってあると想う。
やっぱり作り手がどれだけ広い知性の中で表現しているのかが大事だと想うんだけど、例えば、クラシックがこれだけ長く続いてきたというのは、それだけの定義がある。今のポップスなんかは定義がほとんどない。個人の世界観だからいい悪いは別にして、ビートルズみたいに長く残らないよね。ビートルズはやっぱり計算し尽くされた音楽だからじゃないかな。ビートルズがいいとか悪いとかではなくて、それに対抗できるくらいの日本の音楽、日本を代表するようなミュージックを作って行きたいなと想って、今回はそれにチャレンジした。50年経ってもいい曲はいい訳だし。

流行に流されない、自分の持ちつ持たれつの関係とか、あたたかみとか、重なり合いとか、そういう関係性を強くしたミュージックをメンタリストミュージックと呼びたいから、今回はそれをみんなに届けたいなと想って。

Anatani Okuru -message for you-

価格:4,320円(税込)